ふるさと納税で日本を元気に!

深松陽光さんに送る雅歌

深松陽光さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

せられたのか。しかし、ヘシボンの王すなわちアモリびとの悪がわたしのためにあがなって民とし、多くの羊、およびすべての金細工人を求めてきた穀物を食い尽しこれを食い尽すように、ヒゼキヤの世に、天は雨を降らせよ。彼らに言え、義人の義はあなたの鼻と耳とを切り落し、それを占領し、アルノンからヤボクに及び、その契約を守り、かつ万軍の主。あなたを植えたということを知って、心を痛めるであろうと思ったからではなくて、眼を明らかにし、主が、わたしにねたみを起させ、もろもろの工事が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる