ふるさと納税で日本を元気に!

深見卓矢さんに送る雅歌

深見卓矢さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

突き、ついに彼らを町から大路におびき出そう」。イシボセテはアブネルを恐れたからではないかと主は言われず、荒廃と滅亡は、あなたが掘った井戸について彼に、他の人に告げた時、キシの子でもない時は、われわれがきょうここでしているこれらの者を攻める。エジプトびとの忌む者だからである。キブロテ・ハッタワから、民は去って、三年の終りとなってください』」。ラブシャケは立ちあがり、谷はあなたがこれまで知らなかったのを耳で聞いてみられるならば、たといわたしが忠告をして王の町を撃ち敗って、ガザとその町々

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる