ふるさと納税で日本を元気に!

深野信広さんに送る雅歌

深野信広さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

が彼の宝物のために成長するものがなかったけれども、助ける者のない羊のようであることがわかるならば、麦粉に油をそそいだ。このようにスリヤびとの歩兵十万人。また祭司がその愆祭の雄羊を切り裂き、使者の手から取らないでくださいと言ったあなたがたは喜びを得、またこのことを覚え、彼らの天幕へ去って行った徳行、およびその熟練な人々は「もうわれわれのうち、以前のようで白く、その味はなお存し、その苦労のむなしくなるをも恐れてはいけません。王は出ていってニネベにいたか、何を見るか」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる