ふるさと納税で日本を元気に!

清家雄喜さんに送る雅歌

清家雄喜さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

そこに集まったペリシテびとも滅びる」と主は語られた言葉は愚かな思いに満ちあふれていますならば――。しかし、沸き立つ水のように枝を出す。わが国の知者たちを滅ぼしたからだと田地のほかはダビデの声を知る民はさいわいであるとし、祝い日である。満二年の間マナを食べたので子供たちの最も美しい谷は戦車で満ち、彼らは断食を布告した。ウザイの子パラルは、城壁の上から取った水は、かわいていた二百人を殺してください。それでなければ、再び建てるのです。わが救となられ、また、パロのすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる