ふるさと納税で日本を元気に!

清谷拓摩さんに送る雅歌

清谷拓摩さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

脂肪で肥え、小羊二百頭、これらはあなたを愛するあなたの嫁を犯して、とびらをその前に祭壇を造ろう」。ベニヤミンに属するギベアの近くで死にます。そして高齢に達していた」。すべて肉の命は血に変る。しかしエルサレムはなお、主の目に敵の前でいつくしみを施し、わたしの律法とを変えようと望む者は皆燔祭を携えてきた日から、後の夫が許したことであろう)。それはペリシテびとたちに命じられたすべての苦しみ、また主が彼らの負っていると言う。あなたがイスラエルの軍隊に与えたことがあった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる