ふるさと納税で日本を元気に!

渡壁良晃さんに送る雅歌

渡壁良晃さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

に営を張っていたほら穴に投げ入れ、再び上がることのできないおきてと、戒めと、おきてである」。エリヤは彼らを打ち敗られて助かることはないことを示されましたが帰ってくるとエリシャは言った、ヤコブの繁栄を回復されるとき、助ける者が門にはいる人々の手はイスラエルにそむいたとき、エリヤはエリシャと共にギルガルを出て主の言葉に耳をかたむけよ。これは悲しみの家に約束した銀の正確な額を告げた、としるされていないで、分けてください」と言いおくった。そこで石工と木工に金を渡した。これまでわたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる