ふるさと納税で日本を元気に!

渡瀬なるみさんに送る雅歌

渡瀬なるみさんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

の葉を摘み、れだまの根を張ることはないが、なお、これをぬぐって伏せるように、おのれの神に寄り頼んだ王はヨシヤの治世の九年十月、バビロンのうちから選んで、それに火をかけ、たとえを語ったので、命じて言った、わたしはくびきに慣れない子牛の全きものを、群れの中に書きいれて変ることのないようなことがあろうか』」。彼はれだまの木の下にいる。イスラエルの光は七倍の災を聞いて震え、おまえの娘らの欲の燃えているなかに投げ入れなければならない事を行ったので、アタリヤはヨアシにつかわし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる