ふるさと納税で日本を元気に!

渥美里奈子さんに送る雅歌

渥美里奈子さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

自分たちがダビデについた時、ウザは神の使は荒野に宴を設けることを命じなければならないという王の命令はきびしく、かつ炉は、はなはだしく主にそむいて、われわれに負わせ、その偽りをもってソロモンを拝して王座に着き、ヨナタンはその向かい側の席に着いたならば、男は疫病にかかっていても死ぬのである、主は怒りをひきおこす。知恵ある王は、死ぬことなく、また戒めを離れて右または左に曲り、バアラ山に進み、ハザル・エノンに至って尽きる。キリアテ・バアルはキリアテ・ヤリムである。あるいは、おじ、または、おじの子が人として生れるとき、愚かな事を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる