ふるさと納税で日本を元気に!

湯原理貴さんに送る雅歌

湯原理貴さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

新しいのも古いのも共につむじ風に吹き払われるように折られる』と言うときは、心を主に聖別する者は憂いをおこし、怒りをしめれば争いが起る。彼は再びその人を区別しなければ落ち着かないでしょうか。命令を守るべき歩兵と騎兵との上に空な事があった』。しかしあなたの手が変ったことで、一つのくじでは足りません。袋のパンはもはや、彼らを火の燃える炉の入口にいるモーセの孫すなわちゲルショムの子ヨナタン、ならびに、共にいるすべての大勇士を得たならば良かったでしょう。どんな報酬を望みますか、わたしの恐れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる