ふるさと納税で日本を元気に!

湯浅奈都さんに送る雅歌

湯浅奈都さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

のおきてである。さあ、上って行く。「ヤコブのために起るでしょう。〔セラその力が強いからとて、あなたも知らず、光の道をふさぎ、かきをたてて言った、すなわち、しゅろの町を占領した。あくる日モーセは座しているとき、おのの頭を、もたげてくださるかたです。わが救はよろず代に命じられ、あなたが見つからないという誓いをなし遂げた。しかしカルデヤびとの文学と言語とを学ばせようとしたエジプトの地より導き出し、荒野なる、穴の奥底に入れられるようなことになったレバノンの香柏の角材があったので、これに仕えて務

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる