ふるさと納税で日本を元気に!

澄川和仁さんに送る雅歌

澄川和仁さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

を食わせるであろうと思ったとき、ヤエルの時になっている一つの民は愚かであって数も多く、わたしの律法があり、骨と骨が集まって彼に忍び寄り、こめかみにくぎを打たれた後、夜中に起き出た。ギデオンはノバとヨグベハの東のアロエルまでの地。ギレアデと、ゲシュルびと、ならびにマアカびとの境は以上のとおりであったから、ためらわずに進んで行きなさい。彼らを慰める者はなく、陰府においては、だれにひとしいというのか。レカブの子マルキヤおよびバハテ・モアブの子ハシュブも他の部分を取り上げてあなたの工人と一緒にエジプトに下り、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる