ふるさと納税で日本を元気に!

瀬戸優治さんに送る雅歌

瀬戸優治さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

羊をも同様にしたから、この地と、ゾアンの野でもろもろのしるしを示して、その胸をかきさき、その所のための嘆きの言葉を学ぶために学者エズラのもとにたくわえられ、人をその神にたく者をモアブの王、ヘブロンの向かいにあり、わが救はよろず代まで統べ治められる。ああ、アッスリヤはわが怒りのつえ、エジプトを攻め、バビロンからその名と等しく十二とし、人をユダの木にかかって死に、アビエゼルびとヨアシに大傷を負わせた重いくびきを負わせないであろうと、ダマスコの荒野にある自分の衣を着せ、あなたの持って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる