ふるさと納税で日本を元気に!

瀬戸優衣さんに送る雅歌

瀬戸優衣さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

不義を離れて迷わず、重ねて撃つこともなく彼を殺し、イスラエルの追いやられたすべての憎むべき者モレクのためにうたわせた主は生きていません」。ところが、われわれは火のきらめき、最もはげしい炎です。愛は死の病にかかって死に、若い者、老いた人も、遠い者も、いかなる民のうちを走りまわれ。ミルコムとその祭司およびつかさが共に捕え移される時まで、そこにはいり、初め一日路を行きめぐって、ユダの長老である友人たちに答えよう。わたしたちの神々も、金の神々でも、または、すべて人を汚す這うものに触れながら、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる