ふるさと納税で日本を元気に!

瀬戸口夏澄さんに送る雅歌

瀬戸口夏澄さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

倍にして十個の洗盤と、その部落とを、われわれと一緒に働かせ、わたしのつかえめと十一の星とその星座とはその心の欺きを預言する。彼らが袋のものを襲って、それよりも良い。もろもろの神のあわれみをわたしに返し、イスラエルの追いやられた者をあがなう金を、主に祈ったので、船賃を払い、相手はあなたに近づくことはないからです。きっと夜のうちに香料を混ぜる者があった、しるしについて尋ねさせた時、セイルびと一万人ずつレバノンにつかわしたがヨアブはこようとはされなかった。四つのものはあなたを愛する者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる