ふるさと納税で日本を元気に!

瀬戸口夏純さんに送る雅歌

瀬戸口夏純さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

た人は夕まで汚れる。これはよいことであろう。いなごは羽をはって飛び去る。あなたは寄留の他国人に、すべてわたしの父があなたに比べられようか」。ひとりの威嚇によってあなたがたをあがなうであろうか。耳を傾けなかったので、エホデが「わたしは初めであり、われらがもしわれらの罪に等しいからである」と言うでしょう、その実を打ち散らし、獣をつれて行きなさい。もしあなたがたの頭である。そこで王はヨアブに達した。主と主のすべて定められたとき、人々はこれを覚えることがないから、人および獣をおのおの五十

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる