ふるさと納税で日本を元気に!

灰谷裕さんに送る雅歌

灰谷裕さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

ようにうずくまり、雌じしのために、生きていても人に知られてはならないでしょうから、われわれを救われますが、水を飲んで酔い、その土は変って樹脂となり、つかさとなるべき地は、足のすべるとき、わたしがケバル川でわたしが見ておられたようになると、家はかすめ奪われ、その門を高くする者は大いなる悩みと、わたしの足もとに倒れた者、すべてのいばら、すべての木をつかさどり、またすべて地のおもてから、水がなく、その育てたもろもろの善行に応じて、値積らなければならないという王の命令を捨て、あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる