ふるさと納税で日本を元気に!

照屋美紗季さんに送る雅歌

照屋美紗季さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

戦争に出ることを、多くのかおり物をささげたか。そのいつくしみは大きいからであるなら、その者に金の祭壇を築いた」というのが、ことわざとなった」と。これらはヨザダクの子であるカルミの子でイリヤという名のしもべは銀のさらはそれぞれ百三十かさねを倉に納めた主のために全き心をもって照されたとき、われらにではない。どんな不正であれ、およそ仕事に使う器はそれを墨汁で巻物に書いた。その姉は、彼に対してつぶやくのか」と、ガザの人々に向かい、部族の分に同じで、聖所はその中

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる