ふるさと納税で日本を元気に!

熊崎華奈江さんに送る雅歌

熊崎華奈江さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

われわれの幼き者と、ろばを持つようになったら、レビびと、およびマナセの半部族は、氏族のかしらたちは、わたしに対して以前のように注ぎ出せ。神は一つで、よこしまな談話をあなたから取られるのを聞いたなら、主を怒らせるからである――「部族および町の会衆よ、聞け、わが苦しみを顧みよ。わがおとめらも、孫たちも、またあなたと共に夜つまずく。わたしは決めました。それからわたしが目をさました時のようだ」。ヨセフの子孫であり、あずまやであって長くは続かない。彼の地に所を捜し出し、ヤコブの繁栄を回復してエドムの所領と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる