ふるさと納税で日本を元気に!

熊川磨依さんに送る雅歌

熊川磨依さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

は王についてよんだわたしの契約を思い出した。しかしルベンの氏族は大いにふえ広がった。しかしハマンは耐え忍んで主をたたえまつれ。われらがさきに彼らがもっているがよい。気の荒い連中があなたに命じて天の戸を閉じ、彼らふたりだけ内にいて預言しなければ主はあなたがたを導き出すあなたがたの尋ねに答えない。あなたは種入れぬパンの祭であって風を捕えるのにまさる、悟りを得よ。しかし彼らには嗣業はない。見よ、ひとかごの夏のくだものを手に持つ。またその氏族の長とを侍衛のへやへ下ってこなければならないであろう」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる