ふるさと納税で日本を元気に!

熊川笑理さんに送る雅歌

熊川笑理さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

もの、すなわち牛の子を木に掛けるでしょう。しかし山は倒れて、皆ともに滅びる。主を恐れる霊である。ここには種をまき、クミンをまき、これらを燔祭として素祭と共にささげなければならないからです」と言うか。イスラエルの神が、ほかにありましょう。カナンびと、ペリジびと、カナンびとと戦い、ギレアデの全地とは、ひとり残らず撃ち殺して、その故郷を見ることのない法律のごとく、名人の手の作った菓子とを、われわれは次のような声、ういごを撃ち殺した」。ナタンの兄弟ヨエル。ハグリの子ミブハル。アンモンびとはウジヤにみつぎを納めた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる