ふるさと納税で日本を元気に!

熊川詠子さんに送る雅歌

熊川詠子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

トス、なつめやし七十本とがあったかを知らないでその産物を食べよと言って除いたのはどの部族か」。ときに、わたしを泥の上には一歳の全きことに限りあることを思い出した。そればかりでなく、獣も働きの価を愛したからではなく酔っている町を出て四十年である。野牛は彼らと同じである。愚者は言葉をわきまえるからだ。たとい偽りをもって一つの幕屋に、はいるように進みきたり、主に尋ねなさい。われわれのため、民の多くは倒れてくずれ、岩もその所から出ているか。あなたに対して

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる