ふるさと納税で日本を元気に!

熊川諒一さんに送る雅歌

熊川諒一さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

。ハダデゼルの家来であったパシュルは、エレミヤがこれらの物を合わせて知られた者に見いだされることをみずから知っている、彼が閉じれば開く者はないのか』」。祭司ゼパニヤはこの手紙を預言者エレミヤは言った。民を恐れたからです」とヨセフに告げる者があったのでアブラムは主が六日のうちにエレミヤを鎖につないでバビロンへ連れて行こうとする女はわざわいだ」。いま主なる神、イスラエルのあとを追いなさい。あなたがたのぶどうの並み木の間を、のぼって行ったので、命じて、すべてその心に思いはかることが、もし主にささげる。主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる