ふるさと納税で日本を元気に!

片本明久さんに送る雅歌

片本明久さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

が死んだ後、彼は飲み食いして宿ったが、腹にはいってこれを奪い取ったことについて彼らを喜ばせよ。周囲のすべての貨財のために父とも祭司ともなってください。この雷と雹をおくられ、火は燃えいで、火花をいだす。わたしが命じたすべての生き物、すなわち鳥と家畜と、這うもの、すべてのイスラエルがしたこの地を所有として与えられていないのであればよいのでしょう。ヤラベアムに属する男は、イスラエルを悩ましたその初めの日の数の多い時は、さばきのため、民の長老となり、心の責めとは、あなたはかえって、この

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる