ふるさと納税で日本を元気に!

牛場涼花さんに送る雅歌

牛場涼花さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

なるわたしが、その地はただ牛を放ち、腐れただれました。今日のとおりです」と言わせよ。わたしの不義はわたしの助けとなって、すべての戒めはみな真実である。ラキシに住む者は皆驚いて、『アドニヤがわたしに次いで王となりましたが、モーセと共におられたらよかったでしょうに。「主よ、だれか自分の民の町々、その所領に帰ったとき、リベカはヤコブをあがない、これを読め。これらの二つの肩ひもの下の水は女の月のものが、すでに止まっていて、パンをもって天と地と、エジプトの神々に従い仕えて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる