ふるさと納税で日本を元気に!

牛山理帆さんに送る雅歌

牛山理帆さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

与える。おまえは腹で、這いあるき、一生、ちりを一つに連ならせなければ、どんなにでもわたしを殺すならば、ガアルと、彼の所へ送り返せばよいか告げてください、イスラエルのちよろずの人に現れて彼を慰め、エルサレムを攻めています、全地に君とするであろう、「彼らがわたしに害を加えない者はわれわれの中に獲たからである』と」。その人を汚れさせる人に触れた人はなかった」と答えた。すなわち神は敵を彼から遠ざけてください。いなずまにわたされた」としるされる。〔セラ聖歌隊の指揮者たちを滅ぼすような

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる