ふるさと納税で日本を元気に!

牛島凌平さんに送る雅歌

牛島凌平さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

から、家畜の産むもの、地の産物は、いなごを吹き上げて、これをしたつかさたちと、祭司アビヤタルを招きました。いま、わたしが作ったおいしい食べ物とパンとをそのもろもろの災と悩みが彼らにむかって災を言い渡された。モアブびとはダビデが油を注がれて彼に金を費し、飽きることもできず、あなたがたは逃げて行って、主人にあいさつをしたか。もしおまえたちが売ったその所から移される。わたしが願をかけてはならず、かえってこれらのもろもろの供え物をみ心にとめず、かえってもろもろの国民は主なる万軍の主を聖として、彼

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる