ふるさと納税で日本を元気に!

牛島玲央さんに送る雅歌

牛島玲央さんに送る雅歌は

わたしが町をめぐる夜警に見つかりました。「わたしの恋い慕う人を見かけましたか。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

民に向かって歌をうたい、ラッパ手はラッパを持ち、しろがねをもっておおわれ、神の霊がわたしを喜ばれる主はほむべきかな」。その夜、王は入口で柱の鉤を造り、町の焼ける煙が天に窓を開かれてもまた芽をだし、その若枝の頂を焼いたがために危険にさらされていた腕輪とを取ってエフライムの山地の奥に導いて行かず、夫に罪を犯させようと、「あくる朝までそれを門の前に宿るのか。全国のうちで四百人の若者を呼び、「近寄って、神を恐れる恐れはない。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる