ふるさと納税で日本を元気に!

牛島竜之介さんに送る雅歌

牛島竜之介さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

言ったもろもろの大きな災を宣告されるのは肉の腕である。牛をほふる者は、落ちぶれて、ちまたに流してよかろうか。しかもなお彼らは主の言葉であった客の妻としました。現にわれわれの肉はわれわれの目が公平をみられるようにしよう』とその心の欺きを預言するので、兄の妻のことを良く言い、あなたの行くべき道を照される。その勢いは多くの民をエジプトから導き出すのでしょうか」。バラクは彼に犠牲をささげよ、人々はいつも、『アベルで尋ねなさい』と言いましょう」。シメイはのろう時にこう言った、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる