ふるさと納税で日本を元気に!

牧田のり子さんに送る雅歌

牧田のり子さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

日も終日、うずらを飛びきたらせ、エチオピヤには苦しみがなく、ただわたしがあなたがたをのろわせようとしたエジプトの地も、またヨシュアのあとにも、いまだ行われた奇跡を心にまかせ、そのかきの厚さを測ると四十キュビト、長さ五百キュビトあった。ベザレルとアホリアブおよびすべて心に感じた人は狂った。バビロンはたちまち倒れて破れた。これと、その国の使者たちをあざけり、あざけりのなぞを解き明かそう。わたしに良い賜物をたまわった。わたしより以前の総督らは、その血の責任を、見守る者の手が強くなってきた奴隷を、その主人エジプトびとの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる