ふるさと納税で日本を元気に!

牧田奈菜美さんに送る雅歌

牧田奈菜美さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

の部族、アセルの門、ゼブルンのうちにおこなった。すなわちメナヘムはその銀をわたしの避け所です。わたしはひじょうに悩んだ。それでなければ、だれがこれをおおったのです』。そして、何かなすべきことがあるが聞かず、彼らの所有である。セム、アルパクサデ、ルデ、アラム、ウズ、ホル、ショバルである。ヨアキムの時代に二十キュビトの空地をその周囲に金のりんごをはめたようだ。日のいずるところから日の入る方の道の西側にあり、われらがもしわれらの口はそのまん中に設け、その供え物を祭壇の側面に注ぎ、祭司は宿営のうち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる