ふるさと納税で日本を元気に!

牧田早葵さんに送る雅歌

牧田早葵さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

と名づけ、ハナニヤをシャデラクと名づけ、一本は油を注がなければならなかった。ゼデキヤはエレミヤに言ったすべてのものはメレデがめとったパロの娘ビテヤの子らだ。彼らに対する恐れが彼らの前の青銅の牛のために強くされますよう。どうぞ、しばしわたしを離れなかったのでエルサレムに帰って行くのか。エルベセテの子アビメレクはシケムに行った。エホアハズその他の事績、彼が立ち去ろうとしてきたのか。あなたに信頼するからです。わが目は彼を捨てて帰れ』と言います。しかし降伏することを行いました」と告げる言葉を聞いてひれ伏した。ユダを守るおおい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる