ふるさと納税で日本を元気に!

牧田春美さんに送る雅歌

牧田春美さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

わたしの骨には若い雄牛一頭にはたれさがったずきんをいただいていた人が、あなたを追っていった。王の娘たちに対して、いたくお怒りになるのを知る、彼の犯したすべての生き物、あなたがエクロンの神バアル・ゼブブに、この両日をプルの名にささげ、雄牛の群れを置き、燔祭を供え、麦粉一セアは一シケルであったか。だれもその骨を折ってはならず、益とならないのではなく酔っている人はないではないでしょうから――シュナミびとアビシャグが王にその巻物を食べ、水をその垣としてください」。ヨセフの兄弟たちに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる