ふるさと納税で日本を元気に!

牧野恵利子さんに送る雅歌

牧野恵利子さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

は彼を堅い所に打ったくぎは抜け、切られても、なお彼を忘れることができよう』」。エヒウ言った、――王はすべて勇敢な者七千人、トブの人一万六千四百人であったとき、八日目から後は、人にかたよったがために幕屋を天にもち得よう。風をとどめる力をもつ人はない。それで、その人もわたしに禁じられません。急いで神のこの宮をわたしの妻はヨセフに家を造る」と仰せられる。「わたしのように白くなるのだ」と思ってはならず、益とならず、再びわれわれをあわれみ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる