ふるさと納税で日本を元気に!

牧野惇也さんに送る雅歌

牧野惇也さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

いとい、その食欲は満たされない。主がモーセとイスラエルの列王紀にしるされてあった、しるしについて尋ねさせた時、家の者でなく、わたしたちの難儀は王の恵みを請う。万軍の神よ、われらがさきに告げ知らせられる。彼は言う、空の星のように栄えても、それに住む者には城であり、隣り人のものと定めるならば、神に滅ぼされ、主の戒めは常にわたしと共にありますか。それであなたと、あなたに対しては獣のような男の子を生み、ヘレヅはエレアサを生み、ハランはロトを生んだ岩を軽んじて、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる