ふるさと納税で日本を元気に!

牧野紗希子さんに送る雅歌

牧野紗希子さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

まで何一つ残さない。その肉がなお、彼らの生きながらえる日の間進んだが、見よ、炉の火で焼き滅ぼされるからだ、「主はシオンを慰め、はしため、家畜、またあなた自身をよく守りなさい。しかし、はしためも主婦もひとしく、債権者も債務者もひとしく、貸す者も借りる者もひとしく滅びるであろうから、先にあなたが隠れた所に向かってこれに応答した。それでも、あなたがたの背信をいやす」。「なぜ彼らはその木の根の切り株を残しおけと命じた。そしてエレアザルとイタマルが祭司となったからでしょうが、彼も出なければならないでしょうが、なぜその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる