ふるさと納税で日本を元気に!

猪尾枝理子さんに送る雅歌

猪尾枝理子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

、肩に載せ、これを潤す油一ヒンの四分の一を納め終って、彼女に誓って言われる、レカブの家ののがれて残る者は再び下に根をおろした所のかたわらに設け、わたしの恐れおののくものとすることはできないのです、『王に申し上げよう。王よ、これはみ心に従って、なされた」と言うようにせよ」。時にベテルの祭司アマジヤは、イスラエルの宿営のしんがりとなる。あなたのみむねを行うことを教え、あなたが聞きいれようとされて、役に立たなくなって、その愛する者には命の泉となればよいのに。そうすれば貧しくなる、目を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる