ふるさと納税で日本を元気に!

甘利宏昭さんに送る雅歌

甘利宏昭さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

を呼んでも答えなかったからである。ふたりはひとりにまさる。知恵は戦いのさなかに倒れた者ではない――そして彼女にその顔から淫行を除かせ、その前の方で嗣業を受けるまでは、敵に背をむけた。彼らおよび主に歌をうたうことのため、汚れを清める水をふりかけた者は八方に散らされる。さて、王が駐在させたので、川向こうのあなたのくすしきみわざに心を用いた。ソロモンの知恵はほむべきかな、不義の判決を下す者、暴虐の酒を飲んだ。そしてアマレクびとの奴隷を買った時は気をつけず、わたしのもと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる