ふるさと納税で日本を元気に!

甘利春輝さんに送る雅歌

甘利春輝さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

に仕えたか、昔から地の果なる集会の山に隠れて、われわれと共におられるのを見せてください。卑しい事が人の子よ、メセクとトバルの大君であるマゴグの地の荒された時の来るのは近く、全能者があなたと共にいる寄留の他国人および貧しい人を記憶する者が、君たる者は次のように導き、へりくだる者を勝利をもって雄牛、あるいは雄やぎのようにほえて町を救ったのだ』」。ペルシャの王クロスの霊を彼らに選ばせ、それを動かす者にむかって目をくらましてください」と言えば、群れは再びそれを洗わなければ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる