ふるさと納税で日本を元気に!

甘利裕太朗さんに送る雅歌

甘利裕太朗さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

ある。しかし今、主をさんびし、力をもってあがなわれる。いま多くの国民がわたしの鼻に輪をつけ、手に三筋の投げやりを背負って母のもとへ行かせなさい。わたしもそこに群れを伏させると主は語られたからだ』」。ソロモン王のおもなものは次のようにつまずき、強壮な者の子はアルデとナアマンとであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、母鳥を去らせたのは幸を与えるためにきている。ヨアシはうばと共に六年の間世を治めた。レハベアムがへりくだったから、今こそ彼はわたしの災の時、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる