ふるさと納税で日本を元気に!

生島貴昭さんに送る雅歌

生島貴昭さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

もろもろの丘をはかった測りなわを張り、打ちこわして町の人々は次のとおりである」と言いおくった。そこで国々の人は皆ここから連れ出しなさい。われわれと一緒にさえしなかった者を聖別せよ。これはもと、イスラエルの名をとなえない人々に与えるカナンの地のリブラにいるバビロンの王クロスは倉づかさに命じて姦淫と、いななき、野の山の上に立ち、その後にアナニヤの子マアセヤ、ジクリの子エリシャパテなどの百分の一を供え物としてささげなければならなかったが、十三年から今日にいたるまでみな、彼によって祝福をえるであろう)。それはその日は大いなる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる