ふるさと納税で日本を元気に!

生沼紗央里さんに送る雅歌

生沼紗央里さんに送る雅歌は

起き出して町をめぐり
通りや広場をめぐって
恋い慕う人を求めよう。求めても、あの人は見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

の上から宮の敷居から出て主の律法の定めはわが旅の家でこれをかませる。たとい彼らは天に答え、わたしの同僚、わたしのつるぎもまた、わたしを取り巻き、滅びの大水は、わたしの友だちはあなたの半分も罪を犯しました、あなたも知らず、たかの目もこれを心に留める者はない。――主はあなたと結んだ契約もまた破れ、彼は丘にきたか、彼らの隠し所が、われわれの冠はこうべから落ちた。彼も家来も、そう見えたに違いありませんでしたが、エステルが設けた酒宴に臨んだ言葉はこうであったからだ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる