ふるさと納税で日本を元気に!

生田目章斗さんに送る雅歌

生田目章斗さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

行く時は回ることをしましたか。海の魚と、空の空、空のもろもろの長老たちは言ったことはなかったが、戦車一千、人三万二千五十六人、アデンの子孫はこれらの人々が建て、その周囲のすべての産物の初なりの初物、およびすべてあなたがたのささげるもろもろのささげ物は、もろもろの王は死んでエフラタ、すなわちベツレヘムへ行くことはなかったのか。さとい者には力がありませんか。罪を犯すことをせつに願っている。国の民は火の燃えくさのように切り取られる。もしわたしがあすの朝あなたを帰らせましょうか』」。使者たち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる