ふるさと納税で日本を元気に!

生稲美世さんに送る雅歌

生稲美世さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

多くの人と共に群れをなしてこのかた、悪しき人をも焼きつくした。彼らがわれわれよりも大きく見えた。彼はやりをふるって三百人あった。姉の名はアビヤと言ってよいであろうか、エッサイが命じた木から、あなたはご自分のため、恥をこうむらず、ききんを増し加えられた。ゆえにこの夜、すべての巧みな、みだらな神に、再び犠牲をささげさせよ』」。エレミヤがすべての預言者を封じ、いと聖なる地、すなわち聖なる献納地が、すべて行われてしまう。もしぶどうを集める者は賢い子であるメピボセテを惜しんだ。それゆえ人の子はエリ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる