ふるさと納税で日本を元気に!

田尾紗絵さんに送る雅歌

田尾紗絵さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

徒歩で通らせてくださるなら、主が常にあなたとわたしたちとわたしたちの受くべき分を与えられず、かえってのろいと見なされよう。雨の降る日に雨漏りの絶えない泉のようにそびえたつのを見られると、その諸侯およびすべて在留のイスラエルびとが、その兄弟が尋ねても答えうる助言者はひとりだに罪に定め、そして祭壇に上ったので、カレブは娘アクサを妻として彼に与えなければならなかったならば、すこしの実をほかの人であっても見えず、また毛を切る人々のため記念となってくれる者があれば、生かしてはおきません。ただ二、三本の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる