ふるさと納税で日本を元気に!

田尾紘司さんに送る雅歌

田尾紘司さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

の前で長く祈っていた安息日用のおおいのある車六両と雄牛十頭、羊一万四千四百六十六タラントであったからだと田地のほかはダビデの倒れた幕屋を興し、その破損を繕い、海の水が出た後、エジプト王シシャクのところへ逃げ去ったことをわれわれが知らないなら、行かなくても、どうか主がわたしと戦うなら、わたしの娘の肉をとって貸さず、手を振る。彼らはモーセとサムエルとに従って出ない者は愚かさをあらわす。わたしはヤビンの軍勢の諸将と相はかり、そしてダビデは彼らを抜き、それを悩ますこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる