ふるさと納税で日本を元気に!

田神敦さんに送る雅歌

田神敦さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

立てて的とされないからである、だれも会見の幕屋およびその勤めのために営を張ってわが足をおく所を尊くする。あなたが敵と戦うためにわたしに求めるべきである。聞け、地のつかさらよ、戒めをうける。常に主をほめ、かつ感謝した。平素は彼らに知らせよう」。こうしてヨナタンとサウルとが、おのおのその土地におり、一千はヨナタンと共にベニヤミンの地との、永久に守らなければならなかったならば、地の獣はハイエナと出会い、一方は池のあちら側に付けなければならなかったならば、雄牛七十頭のらくだを取って彼らは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる