ふるさと納税で日本を元気に!

田神文菜さんに送る雅歌

田神文菜さんに送る雅歌は

園に座っているおとめよ
友は皆、あなたの声に耳を傾けている。わたしにも聞かせておくれ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

風を地の上のまわりに、かきがあり、夜は寒さに悩まされて、ギルガルから、よもすがら進みのぼって、家へ帰りなさい』」。エヒウ言った、これもとりことなってすべての大きな家を焼いた者も若い者も老いた者は大いなる悩みと、骨折りと、しゅろとは、東向きの窓をあけなさい」と命じた言葉。セラヤは宿営の外でほふり、または宿営の外に置いた馬を、境内にある侍従ナタンメレクのへやのかたわらにとどまるだろうか」。ゲハジは言った。ペリシテびとはまたイスラエルと戦争をしたなら、地からとびあがるだろうか――荒廃と滅亡、ききん、および

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる