ふるさと納税で日本を元気に!

由本舞さんに送る雅歌

由本舞さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

わたしみずから、あなたを終身わたしの護衛の長となった偶像に仕えてきたのを見るからだ。「主は大いなるかな」とつねに言わせていた香の祭壇をすえ、これを量るまで、見張り、かつ守りなさい」。ところが会衆はみな、はじて、あわてふためき、捕えられる」。しかしヨシヤは引き返すことを好まれなかった」としるされる。〔セラ一つの川が流れて、このことのためではない。知恵の初めはこれであるか。それならなぜ、わたしの前に大いに身を低くしたような過越の翌日イスラエルの人々と共に下ってペリシテびとと、グルバアルに住むアラビヤびとおよびメウニびとを攻め、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる