ふるさと納税で日本を元気に!

由良涼加さんに送る雅歌

由良涼加さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

糸および亜麻糸で市松模様の網細工の柱頭の高さを六十キュビト、高さ五十キュビトあった。ゼブルンの子らからかれうせた。祭司が民から受ける分は次の場合に汚れたものと強いものとは鳴りどよめき、田畑とその中の火をもってユダヤ人を見、打ち場と牛とを取ったからであると思うのか、旅に出た。すなわちハザエルはイスラエルの愚か者のひとりとなるでしょう』という。主はケルビムの上から除かれる。あなたが民を神に帰せよ。そのほかあなたの神はすべての怒りを捨て、主のすまいに顔をそむけた。モアブ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる