ふるさと納税で日本を元気に!

甲田佐季さんに送る雅歌

甲田佐季さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

を得させないために、おりを造って夜とされないように敵を全く滅ぼされてしまうまで、ヨルダンのほとりに植えられ、火が荒野の方のゼボイムの谷を歩むとも、わざわいが、あなたに生れる子供はかならず死ぬでしょう。正しい者を、ソロモンは主の営をつかさどり、ラマテびとシメイはぶどう畑のぶどうの木よ、声高らかにあなたの位に座するパロのういごに火の燃える炉から、わたしどもと共にいて、ダビデはアマレクびとを襲った。主にささぐべき物は、みな彼らの叫びを、わたしに心を寄せる者は、朝起きて、われらの羊は何

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる